メディア授業解答案

2016年度後期のメディア授業のテスト期間が終了しましたね。

皆様お疲れさまでした!

簡単ですが、私が作成した解答の大枠を記録したいと思います。

忘れないうちに!

メディア授業テスト受講までの勉強方法についてはこちら

1.情報サービス演習

情報サービス演習では、

「「田中耕一」さんの周辺業績をもとめる質問があり、

その解答をJSTPlusを用いて調べようと思うが、

①留意事項を5つ

②留意事項を具体的に説明

してください。(1000字で)」

という趣旨の問題が出題されたように思います。(曖昧)

まず、本件情報要求に先立って

レファレンスサービスにおける手順の一般論を述べました。

レファレンスサービスにおいて情報要求に応えるにあたっては、以下のような手順を要する。すなわち、ア)質問の分析、イ)要求に応え得るツールの選択、ウ)ツールの適切な使用の3点である。

以上の論理を踏まえて、本件ではJSTPlusを用いて「田中耕一」さんの周辺業績をもとめることとする。以下ではその留意点を挙げ、続いてそれらの留意点を説明する。

留意点5点としては、

①商用データベースであるが利用が可能か

②どのくらいの雑誌を収録しているものか

③どのような分野の論文を検索可能か

④どのような年代の論文が検索できるか

⑤検索式における入力の特徴など

を挙げて説明しました。

説明するにあたっては、レファレンスサービスの手順に触れながら、

本件の状況下で具体的にどのように留意するかを意識しました。

例えば、④に関しては実際に研究者データベースを引いて、

収録している年代と、当該研究者の研究業績がフィットしているかを確認しました。

 

2.情報組織資源演習

情報組織資源演習では、

「出版・頒布に関する事項について説明しなさい(1400字以内で)」(曖昧)

という趣旨の出題がありました。

①出版・頒布に関する事項の種類と目的、記録方法について説明し、

②奥付に出版者、頒布者両方の記述がある際にどう対応するか

を答えたと思います。

①については、授業で用いたプリントや目録法キイノートを用いて、

過不足のないように説明しました。

②も、第二水準における表示での対応について説明した気がします。

スクリーンショットが取れず、曖昧で申し訳ないです。

 

 

 

私事ですが、先週の土曜日に挙式・披露宴を行いました。

テストをばたばた受験してからの式でしたが、

大幅なキャンセルもなく、楽しい一日でした。

次は旅行!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中