コンテンツへ移動
広告

Taiwan trip: 台南一日旅行・花園夜市で台南名物を味見する

台南名物の牛肉湯、魚丸湯、臭豆腐、、、全て花園夜市に売ってます。

(This article is written in Japanese. Please look down , find translation button, and select your languages.)

去るゴールデンウイークに、3泊4日で台湾高雄へ旅行してきました(写真で振り返る記事はこちら)。午前中に安平の街を楽しみ、途中で大好きな百貨店で休憩しながら夕暮れを待ち、花園夜市に挑戦しました。台南駅前からタクシーで移動。運転手さんも親切でよかったさー。

DSC_0915_Fotor

まだまだ辺りは明るいし、お店の人たちも開店準備中って感じですが、食べます!

 

台南では朝ごはん「牛肉湯」

台南の朝ごはんとして有名な「牛肉湯」。ちょっびり赤みの残る牛肉がごろごろ入ったスープです。

牛肉湯のお店にも行きたいけど、午前中は観光に手いっぱいで食べに行く時間がなかった…。高雄のホテルに滞在していたので、私たちもそうでした。ご安心ください。夜市にも売ってます。

DSC_0929_FotorDSC_0918_Fotor

肉がぶら下がっております。部位や産地はわからない。

DSC_0917_Fotor

内用(食べていくよ!)、と注文すると、隣のテーブルで待つように言われます。

生の牛肉のスープ。美味しそうだけれど、ちょっぴり衛生面が怖い。一抹の不安を抱えながら待つこと五分ほど。

DSC_0921

きた!

肉見えない!

DSC_0923

が、しっかりお肉も入ってました。想像してたよりも火が通ってるみたい。安心

DSC_0926_Fotor

生姜が効いたちょっと甘めのスープで、九州地方の味付けが好きな人はごくごく飲んじゃいそう。汗だくになりながら完食しました。

 

 

しっかり鰹だしのスープ「魚丸湯」

こちらも台湾といえば!な有名なスープでしたが、今までの渡航では縁がなく、今回が初挑戦です。

魚のすり身団子のスープなので、味もなんとなく想像でき、心穏やかに頂くことが出来ました。

DSC_0967_FotorDSC_0970_Fotor

値段は忘れちゃったけど、確か30元くらい。安い。

見た目は優しい味がしそうですが…見た目の通りです。鰹だしの濃い目のスープで、ちょっぴりご飯が進みそうな味です。

 

 

台湾4度目の渡航にして初挑戦「臭豆腐」

台湾の有名料理と言えば、臭豆腐ですよね。

夜市には必ず出店のある臭豆腐。

いつも挑戦してみようね!と意気込みながらも、目の前にするとその臭いと見た目に怖気づいてしまうもの。お腹を空かせて夜市に行くのに、その臭いで食欲が減退。お陰様で、食べ過ぎたこと一度もありません。ありがとう、臭豆腐。

せっかくお金出すなら他の美味しいもの食べたほうがいいよね!?全部食べられるかわからんけん、もったいないし!?と意見がまとまって、結局は胡椒餅などを頂いてきた保守派な私たち。

今回こそ挑戦しよう。そう誓って沖縄を出たのでした。

DSC_0958_Fotor

決めたのはこの一皿50元の臭豆腐屋さん。私たちが注文して待っている間も、ひっきりなしにお客さんがやってきます。

向かいのお店の鴨血というのも怖くて気になる。

 

DSC_0959_Fotor

テーブルの上には赤いソースと黄緑のソース。黄緑のソースは、まるで風邪の治りかけの時に出るタンのような…と言っては失礼ですね。でもそれっぽい色です(結局)。

赤いソースはタバスコ、黄緑のソースはニンニクでした。

 

待つこと数分ほど。

来た。

DSC_0961_Fotor

お皿には5つ乗っています。結構なボリュームがありました。揚げ具合というか、焼け具合に若干のムラがありますね。手前のはしっかり味が付いてそうです。

ずっと店の横で待っていたので、私たちの鼻は麻痺していましたが、いざ目の前にやってくると臭いが強烈に自己主張を始めます。すさまじい。

DSC_0963.JPG

いざ実食。

 

味は普通でした!

口に含む瞬間が最も臭いが強いです。

臭豆腐の臭いがドブの臭いとか、臭豆腐の液体の正体に関する都市伝説とか、余計なことを想像するとえずきそうになりますが、甘めの味付けの厚揚げという雰囲気です。

上に盛られている白菜っぽい漬物とも、相性が良かったです。

独特の臭いが苦手な人は、赤いソースや黄緑のソースを付けて食べると、美味しく召し上がれそう。

私も夫氏も、意外な味で箸が進み、あっさり完食してしまいました。

 

臭豆腐攻略。意外と美味しかったね。新たな食べ物に挑戦できたという達成感に包まれ、席を立ちながら夫氏が一言。

「こんなに臭くする必要あるのかな。」

それな。

あんな臭いにさせないと、あの味を表現できないのかな。

いや、あの臭いまで含めての臭豆腐なんだよね。スイカに塩かけたら甘くなるみたいな。たぶん。

 

 

美味しそうなものがいっぱいだった

夜市には、他にも美味しそうなものが沢山ありました!

DSC_0933_FotorDSC_0935_FotorDSC_0940_FotorDSC_0942_FotorDSC_0938_FotorDSC_0949_Fotor

DSC_0936DSC_0939DSC_0941DSC_0946DSC_0948

どうか、食べ物をぶら下げないで~。

 

ゲームのお店も沢山!

DSC_0951_FotorDSC_0952_FotorDSC_0944_FotorDSC_0954_Fotor

 

私たちが夜市に行ったのは木曜日でしたが、暗くなるにつれてどんどん人が増えてきました。きっと、土日はもっと混むと想像されます。

知らない人たちとぎゅうぎゅうになって汗だくで臭豆腐食べて、台湾ビール飲んで、ゲームして…それもなんだか、夏休みっぽくて素敵ですね。

台南に行かれる予定があれば、花園夜市はおすすめです。

 

感謝您的閱讀♡

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。