初めての妊婦健診に行ってきたよ!

初めての妊婦健診、ドキドキしますよね。 どんな準備をしたらいいの? どんな検査をするの?エコーは?内診は? お金はかかるの? そんな疑問にお答えできると幸いです。 先日、母子手帳をもらってからは初めてとなる健診に行ってきました。 (母子手帳交付に関するまとめはこちら) 前回の診察を終えた後に受付のお姉さんから、これからの流れのプリント(親切すぎ)をもらったけれど、具体的に何を、どんな流れで、どのくらいの時間をかけてするのかは不透明なまま。 怖がりなので前日まで画面酔いと戦いながらネットで情報収集を続けたものでした。 だけど全然情報がない…。 これからお母さんとなる人たちの心配やらなんやらかんやらをちょっとでも軽くしたいので、私が受診した妊婦健診について記録します。 沖縄県名護市のたまき産婦人科でのケースなので、あくまで参考に留めてくださいね! (This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.) 0. 前日の準備 前日は一生懸命インターネットで初めての妊婦健診について検索していました。 でも情報が少な(以下略)、、、。 時間も勿体ないので、前回の診察の最後に受付でもらったプリントを眺めて準備をしました。 初めての妊婦健診の内容として、血液検査とがん検診があるようです。 血糖の検査をするので、診察の4-5時間前までに食事を済ませるようにと注意されていたのを思い出しました。 対応する妊婦健診票に記入漏れがないか確認して、夜ご飯を早めに食べて眠りました。 冊子の後ろの方に、初回の妊婦健診で使うチケットがあるので記入漏れには注意が必要かも。 また、検査に関する同意書をもらっていたので、そちらにも署名をしておきました。 1. 病院に行った時間帯と待ち時間 さっさとご飯が食べたかったので、健診には朝一番に行きました。 診察時間の概ね30分前くらいから受け付けは出来ると思うので、予約制ではなく受け付け順の病院であれば、診察時間の前に行く方が良さそうです。 いつもは午前中の仕事が終わった後、午後の診察の時間に合わせて受診していたので、朝の時間帯に病院へ行ったのは初めてでした。 人が多くて驚き! 分娩などの予定も入っていたのか、母子手帳と診査票、同意書を受付に出してから1時間半くらい待ちました。 たまき産婦人科では、受付を済ませてすぐに尿を提出します。 そのため家で多く水分を摂っていったのですが、長く待ったので何度もトイレに行ってしまいました、、、。 待合室には育児書や雑誌が多く置いてあるので、待ち時間が長くても暇にならなくていいですね。 赤ちゃんに必要なもの特集が組んである雑誌なんかは、何度読んでもいいくらいです。 2. 健診の内容 私の名前が呼ばれて、最初の診察室に入りました。 診察室は二つあり、まず最初の診察室で体重や血圧を測定し、問診をしてもらいます。 つわりのためものが食べられず、体重は初めての診察より3キロほど減ってしまいました。 体調で気になることはないか、ここでしっかり話を聞いてもらえます。 いつも最初の診察室では、美しくて優しげな女医さん?助産師さん?が診てくれるので癒されます。 周辺的な診察が終わると、次の診察室の前の待合室で順番を待ちます。 二番目の診察室では、院長先生がエコーを使ったり内診をしたりと、なんとも産婦人科ぽい診察をしてくれます。 この日は挨拶をするとすぐに横になって、赤ちゃんの心音を聴きました。 先生にお腹の上に聴診器を当ててもらっていると、ある場所でドドド、、的な変わった音が聞こえてきました。すごく速くてびっくりしたし、嬉しくてちょっと涙が出ました。 その後、お腹の上からエコーで赤ちゃんの姿を見ました。 … Continue reading 初めての妊婦健診に行ってきたよ!

初めての妊婦健康診査

先日、母子手帳をもらってからは初めてとなる健診に行ってきました。 (母子手帳交付に関するまとめはこちら) 前回の診察を終えた後に受付のお姉さんから、これからの流れのプリント(親切すぎ)をもらったけれど、具体的に何を、どんな流れで、どのくらいの時間をかけてするのかは不透明なまま。 怖がりなので前日まで画面酔いと戦いながらネットで情報収集を続けたものでした。 だけど全然情報がない…。 これからお母さんとなる人たちの心配やらなんやらかんやらをちょっとでも軽くしたいので、私が受診した妊婦健診について記録します。 沖縄県名護市のたまき産婦人科(現在は美ら海ハシイ産婦人科)でのケースなので、あくまで参考に留めてくださいね! (This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.) 0. 前日の準備 前日は一生懸命インターネットで初めての妊婦健診について検索していました。 でも情報が少な(以下略)、、、。 時間も勿体ないので、前回の診察の最後に受付でもらったプリントを眺めて準備をしました。 初めての妊婦健診の内容として、血液検査とがん検診があるようです。 血糖の検査をするので、診察の4-5時間前までに食事を済ませるようにと注意されていたのを思い出しました。 対応する妊婦健診票に記入漏れがないか確認して、夜ご飯を早めに食べて眠りました。 冊子の後ろの方に、初回の妊婦健診で使うチケットがあるので記入漏れには注意が必要かも。 引っ越す予定や電話番号が変わる予定もなかったので、一気に全部のチケットに記入を終わらせました。主人が。 まだまだ赤ちゃんに会えるのは先ですが、お父さんの出番ですよ♡ 直母以外のことはなんでも分担できますからね。 また、検査に関する同意書をもらっていたので、そちらにも署名をしておきました。 1. 病院に行った時間帯と待ち時間 さっさとご飯が食べたかったので、健診には朝一番に行きました。 診察時間の概ね30分前くらいから受け付けは出来ると思うので、予約制ではなく受け付け順の病院であれば、診察時間の前に行く方が良さそうです。 いつもは午前中の仕事が終わった後、午後の診察の時間に合わせて受診していたので、朝の時間帯に病院へ行ったのは初めてでした。 人が多くて驚き! 分娩などの予定も入っていたのか、母子手帳と診査票、同意書を受付に出してから1時間半くらい待ちました。 たまき産婦人科では、受付を済ませてすぐに尿を提出します。 そのため家で多く水分を摂っていったのですが、長く待ったので何度もトイレに行ってしまいました、、、。 待合室には育児書や雑誌が多く置いてあるので、待ち時間が長くても暇にならなくていいですね。 赤ちゃんに必要なもの特集が組んである雑誌なんかは、何度読んでもいいくらいです。 いろいろ欲しくなっちゃうけどね。笑 2. 健診の内容 私の名前が呼ばれて、最初の診察室に入りました。 診察室は二つあり、まず最初の診察室で体重や血圧を測定し、問診をしてもらいます。 つわりのためものが食べられず、体重は初めての診察より3キロほど減ってしまいました。 体調で気になることはないか、ここでしっかり話を聞いてもらえます。 いつも最初の診察室では、美しくて優しげな女医さん?助産師さん?が診てくれるので癒されます。 周辺的な診察が終わると、次の診察室の前の待合室で順番を待ちます。 二番目の診察室では、院長先生がエコーを使ったり内診をしたりと、なんとも産婦人科ぽい診察(語彙力)をしてくれます。 この日は挨拶をするとすぐに横になって、赤ちゃんの心音を聴きました。 先生にお腹の上に聴診器を当ててもらっていると、ある場所でドドド、、的な変わった音が聞こえてきました。すごく速くてびっくりしたし、嬉しくてちょっと涙が出ました。 その後、お腹の上からエコーで赤ちゃんの姿を見ました。 大きさは約4㎝。三週間前は1㎝ぐらいのカタマリだったのに、しっかり手も生えていて、人類の不思議を感じないではいられなかったです。 … Continue reading 初めての妊婦健康診査

母子手帳をもらったよ

先日妊娠が分かり心臓も動いていたのが確認できたので、母子手帳をもらいに行きました。 沖縄県名護市の場合なので、きちんと自治体HPにまとめてある場合は、そちらをご参照くださいね。 (This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.) 1. いつ取りに行く? 妊娠したかも、、と思い産婦人科に行っても、すぐにおめでとうございます!とはなりません。 私の受診した、たまき産婦人科では、心臓の動きを確認し、出産予定日が決まって初めて、母子手帳をもらいに行くように言われます。 私の場合は二回目の受診で、妊娠7週と3日目のことでした。(最終月経からは10週だったけど) この次の診察は3週間後で、妊婦健診を行うので母子手帳(正確には、母子手帳と一緒にもらえる受診票)が必要とのことなので、病院から一旦家に帰ってすぐに役所に行きました。 忘れないうちにね。 書類に不備があったり、必要なものがなかったりして、何度も家と役所を往復するのは難儀なので、必要なものをGoogle先生にお尋ねしましたが、、、 市町村のHPには必要なものの記載はありませんでした。ガッカリ。 したがって、他の市町村の例を見ながら、以下のものを準備して行きました。 2. 持って行ったもの ・病院からもらった書類いろいろ 診察の際に、「これを持っていって、役所で母子手帳をもらってね」と言われた紙を持っていきます。病院によって異なるかもしれませんが、私の場合は出産予定日を書かれた紙でした。 ・身分証明書 車で役所に行くつもりだったので、運転免許証も持っていきました。住民票の住所が確認できるものがいいかもしれません。 ・印鑑 妊娠届出書など、いろいろと書くものが多そうなので一応持っていきました。印鑑押すところもありそうだし。 ・通知カード 自治体によっては妊娠届出書にマイナンバーを記入するところもあるようなので、念のため持っていきました。マイナンバーカードがあればそれでいいと思います。 ・大きい手提げぶくろ 母子手帳の他にも、手引書などいろいろ持って帰るものが多いようです。かばんが小さかったので、別に手提げ袋を持っていきました。 3. 母子手帳をもらった手順 市役所にはいろいろな窓口があると思います。 母子手帳をもらえる窓口は「健康増進課」というところです。 大きな自治体では市役所も広いと思うので、わからなければ総合窓口で尋ねるといいです。 ちょうどつわりも始まる頃なので、うろうろすると気持ち悪くなっちゃうかも。 健康増進課の窓口で、「母子手帳をもらいにきました」と伝えます。 優しそう且つベテランママって感じの担当の職員さんが出てきてくれて、以下の手順で手帳をもらいました。 ・色々と書類に記入する まず、書くものが沢山ありました。 出産予定日や住所など基本的な妊娠出産に関わる事項に加えて、 妊娠出産において頼れる人はいるか?飲酒喫煙の習慣はあるか?家族はどんなか? といった質問に答える内容の書類でした。ちょっと楽しかった! 押印する場所もあったので、認め印は携行必須です。 この書類を埋めている間に、職員の方が母子手帳やその他色々な冊子を準備してくれました。 ・書類を確認しながら軽く面談? 書類を埋め終わると、職員の方が書類の確認をしながら、適宜質問をされるのでそれに答えます。 私はナイチャー嫁(県外から嫁いできた人を指す)で、自分の親族が沖縄にいないため、主に妊娠出産に関して周りに頼れる人がいるかどうかの話が中心でした。 色々と親身になって話を聞いてくれたのにはびっくり。 ひとりひとりこんなに時間使って大丈夫なのかなーと心配になるくらいでした。 可能であれば、役所が空いている時間帯に行くのが良いかもしれないですね。 … Continue reading 母子手帳をもらったよ

Saga trip quick report: 写真で振り返る!佐賀県武雄市一泊二日の旅 (と、ちょっと今後の抱負というか方針というか)

かなり日が開きましたが、お盆の帰省の際に佐賀県へ遊びに行ってきました。 夕方の特急で博多駅から足を延ばして武雄温泉へ。 (This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.)     (ネットの調子が悪いので、後日写真を追加します、、、夫氏に見てもらおう。)   熱めの温泉も気持ちよかったし、食べ物も美味しかったし、可愛らしい町だったし。 昼間は暑かったけど、やっぱりお盆だから夕方や朝は秋の気配がしました。 あったかい沖縄では、あんまり四季の移ろい的なのを感じることがないので、なんだか懐かしくなりました。     勉強と旅行の記録が中心の本ブログですが、これからは少しずつ沖縄での暮らしのことも書いていこうかなと思っています。 生活感のありすぎる投稿は、なんだか自分の人生を切り売りしてるような気がして、あまり書くまいと思っていたのですが、ちょっとでも善いことに文章を使いたいなと思うようになったためです。 ネットの検索を使わない人は少なくないと思います。私も知りたいことがあると、すぐにインターネット上で情報を集めます。 でも、ピンポイントで知りたいことは案外見つからなくて、結局は自分の足を使って経験を積むことが多かったです。 これ自体を無駄だったとは思っていませんが、事前にもっと情報が見つかってれば助かったんだけどなー、、とは強く思います。近大の司書コースに関する情報をまとめ始めたのも同じような理由です。 文章を書くことが好きなので、少しでも善いことに文章を役立てていきたいと思います。   また、最後になりましたが、先日病院に行ったところ、妊娠していることがわかりました! これもブログで生活のことを綴ろうと思った理由の一つです。 ネットの情報って玉石混淆で、何のレビューを見るにしても、これってお金儲けが絡んでるんじゃないの、、、と疑わずにはいられません。葉酸のサプリとかノンカフェインの飲み物とかね。 個人的な感想ではありますが、1人の人間の実感に基づいた正直な記録を残して、どこかでだれかの役に立ってほしいと願うばかりです。   とにかく、来年の夏には、赤ちゃんに会えそうです! 今はつわりが酷くてほぼ寝たきり()ですが、毎日を大切に過ごします。