妊婦健診(10回目+11回目+12回目)に行ってきたよ

無事妊娠10ヶ月に入り、妊婦健診の間隔も1週間ごととなりました。お腹がぺたんこだった頃が思い出せないくらい、大きなお腹での生活にも慣れてきました。あとちょっとなんだと思うと、小さな不便さも含めてなんだか寂しいです。

お腹がぐにょぐにょ動くのを見られるのも、あと少し。

4月16日、23日、5月1日の健診の内容をまとめます。

(This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.)

妊婦健診(10回目)

前日までの準備

前日の4月15日は私たち夫婦の結婚記念日だったので、近所のホテルにランチビュッフェに行きました!3年目もよろしくね。

体重の増加が心配でしたが、もう赤ちゃんも大きくならないのか?特に気を付けなくても激増することはなくなりました。

外食はしっかり楽しみながら、普段の家での食事は減塩で薄味、、をなるべく気にするようにしました。あとは沢山水分を摂って眠れる時には眠る!

病院に行った時間と待ち時間

9時半からの予約だったので、9時くらいに病院に行きました。午前中の早い時間が都合のいいお母さんが多いのか?やっぱり待合室には人が多かったです。

予約していた9時半くらいに名前を呼んでもらえました。

健診の内容とかかったお金

今回は後期に入って初めての妊婦健診だったので、色々と検査があるみたいでした。

最初に問診をしてもらったのち、いつも通り先生に心音とエコーで赤ちゃんを診てもらいます。

問診では体重は前回より+0.1キロ、血圧や尿検査でも異常はありませんでした。

入院準備が出来ているかなど確認をし、先生の診察後に血液検査があると教えてもらいました。

先生の診察では、まず心音とエコーで赤ちゃんを診てもらいました。

赤ちゃんの頭の位置はしっかり下になっていて、産道の入り口までは降りてきているみたいでした!大きさも、もう外に出てきても大丈夫なようで、お腹が張るのも気にせずどんどん動いて陣痛につなげるようにとのこと。

また、後期に入って初めての内診がありました。久しぶりで緊張したのと、お腹が大きくなっていたので仰向けになるのが苦しかった、、、。

内診の時に子宮口の開きなども診てもらいましたが、まだ固くしっかり閉じている様子。すこし刺激をしてもらいましたが(これが噂の内診ぐりぐり、、?)、とにかく動きなさいとのことでした。

先生の診察が終わってから、問診の部屋で血液検査を受けて帰りました。

腕柔らかくて気持ちいね^^とほめてもらいました。(微妙)

今回は後期最初の健診だったので、自己負担が3000円でした。

次回はNSTの検査があるそうで、すこし早めの8時45分に予約を入れてもらいました。楽しみ、、

妊婦健診(11回目)

前日までの準備

今回は血液検査も無いようだったので、特に気を付けて準備することはありませんでした。

とにかく動くように言われていたので、買い物には車を使わずどんどん歩きました。また、家の掃除も毎日続けたので、お家の中がピカピカになりました!

今まではお腹が張らないように主人にお願いしていた掃除機もコロコロも、どんどん自分でかけまくり、台所にも毎日立ちました^^

家事を全力で出来るのってこんなに気持ちいいものだったんだな~と思い出しますね。

沖縄の紫外線量は内地の7倍?だそうで、どんなに日焼け止めを塗って上着を着て、、と対策をしていても不安です。妊娠中は特に焼けやすいみたいだし。

なので外を出歩くのはそこそこに、家の中で動きまわるのを心掛けました。

病院に行った時間と待ち時間

今回はNSTのモニターのテストがあったので、8時45分と早めの予約でした。

出勤する主人に病院まで送ってもらって、8時半くらいに着きました。一番乗り!

尿検査を終えて、すぐに名前が呼ばれました。

健診の内容とかかったお金

問診もそこそこに、隣の部屋でNSTのチェックがありました。

横になってお腹を出して、二つ機械をお腹につけると赤ちゃんの心音が聴こえてきました。

30分くらいゆっくりしててね~とのことで、携帯で遊びながらウトウト、、。

助産師さんが作ってくれた体勢が気持ちよすぎて、モニター中に爆睡してしまいました。

横向き寝で背中に枕を置いて寄りかかって、足の間にもう一つ枕を挟んで、というもので、この日から夜寝るときも同じようにして寝ました。寝やすい。

NSTが終わって起こしてもらって、先生の診察で心音とエコーで赤ちゃんを診てもらいました。

前回と頭の位置は変わらずだったので、どんどん動くようにと念を押されました。

そして前回の内診の検査の結果、膣の中にGBSというばい菌が居るので治療が必要とのことでした。今まで一切検査で引っかかったことがなかったので、それってなに、治療ってなんねって超緊張しました。

内診台に乗って膣の中を洗浄してもらい、薬を入れてもらいました。緊張して力が入ってしまって、普段は痛くない先生の内診も激痛、、、。

一週間分の抗生物質の飲み薬も処方してもらい、先生の診察は終わりました。

今回はNSTのモニターと、内診での治療、薬代で3000円を受付で支払いました。また、別途薬局で薬をもらうときに770円を支払いました。

次回もNSTがあるので8時45分に予約を入れてもらいました。

妊婦健診(12回目)

前日までの準備

5月1日の健診までに心掛けたのは、とにかく動き回ること。

どんどん動いてお腹を張らせないと、産道の硬さは取れないよ、と先生に言われたので、以前から行きたいな~と思っていたお店に遊びに行ってきました^^

しまドーナツ、パンチョリーナ、パン工房きしもと、パイハウス ラ・ポンムなどなど、名護の街には素敵なお店が沢山です。

来年の春には転勤でお引越しなので、それまでにまた遊びに行けるといいな、、、。

病院に行った時間と待ち時間

今回も8時45分からの予約だったので、主人が出勤するときに送ってもらいました。

前回同様に、すぐ名前を呼ばれました^^

朝一で予約が取れると、待たなくて済むのでストレスフリーです。

健診の内容とかかったお金

簡単に問診を済ませ、NSTのお部屋でモニターのテストを受けます。

検索魔になってしまっていたので、気になることを全部先生との問診で聞きました、、。

お腹が張ってきても動き続けたほうがいいのか、休んだ方がいいのか分からずだったのですが、

もう生まれても大丈夫なので、お腹はどんどん張らせて陣痛に繋げた方が良いとのこと。

前回のNSTが心地よすぎて、隣の部屋に入るだけで眠気を感じました。

前回も赤ちゃん動き続けてたね~と言われましたが、私自身は寝てたので覚えてません。

今回もウトウトはしてしまったのですが、前回よりも胎動が激しかったような気がします。

NSTを終え、先生に心音とエコーで赤ちゃんを診てもらいました。

赤ちゃんの頭の大きさは8.8ミリと、少しだけ大きくなっていました。あまり大きく成長しすぎないでね~、、、。

前回と前々回の内診の痛さにビビッていたのですが、今回は内診はありませんでした。

連休中はあちこちに出かけて(ただしはしかには気を付けて)、お腹を張らせること、何もなければ次回は内診をするよと言われました。

先生のゴッドハンドにお世話にならずに済むよう、連休明けくらいには出てきてくれないかな、、、。

今回もNSTがあったので2000円を支払いました。次の健診は連休明けで予約が取りづらく、午後になってしまいました。仕方ない。

いつ会えるのかな~。

【追記】
先日Amazonのほしい物リストを作ってみました。
本当にほしいものを厳選していくと、娘に買いたいものばかりになってしまいますね。

多少役に立ったし、お菓子やおもちゃのひとつでも買ってやるか、と応援してくださる方はこちらから。
大変嬉しく運営の励みになります( ˆОˆ )

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください