5706 情報サービス論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。

どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、

ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、

新しい問題集での解答作りにお役立てください。

情報サービス論の解答案はこちらから。


  1. レファレンスサービスの業務内容を挙げ、簡潔に説明してください。
  2. カレントウェアネスサービスとは何か、またサービスの種類を挙げ、説明してください。
  3. ビショップの理論とは何か、説明してください。
  4. 自由理論とは何かを説明するとともに、自由理論の主張を要約してください。
  5. レファレンスインタビューの必要性を述べ、インタビューの確認事項を記してください。
  6. レファレンスサービスの間接業務を挙げ、簡潔に説明してください。
  7. レファレンス業務を実施する組織形態を挙げ、簡潔に説明してください。
  8. 主題別組織が発展しにくい要因を挙げてください。
  9. 統計的見方の大切さを挙げ、説明してください。
  10. 相互協力の種類を挙げ、それぞれについて業務内容を説明してください。
  11. 大学図書館の利用指導の種類を挙げ、それぞれについて説明してください。
  12. 利用教育実施のために必要な環境整備を挙げ、それぞれについて菅家るに説明してください。
  13. レファレンスツールの種類を挙げ、それぞれについて簡潔に説明してください。
  14. 『出版年鑑』とは、どのような参考図書か、説明してください。
  15. 『BOOKPAGE 本の年鑑』とは、どのような参考図書か、説明してください。
  16. 「国立国会図書館 NDL-OPAC」とは、どのようなツールか説明してください。
  17. 『國書総目録』とは、どのような参考図書か、説明してください。
  18. 『日本の参考図書』第4版とはどのような参考図書か、説明してください。
  19. 『全書。叢書細目総覧』とは、どのような参考図書か、説明してください。
  20. 国立国会図書館が提供する「図書館サーチ」とは、どのようなツールか説明してください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください