【2018年】保健師さん訪問に来てもらったよ【名護市】

赤ちゃんが産まれたおうちに保健師さんがやってくる、保健師訪問。 一体どんなことをするの?時間はどのくらい?ぶっちゃけ面倒?   1年以上前のことになるので(おい)、内容は曖昧ですが記録します。     退院してすぐ、名護市の赤ちゃん訪問にきてもらいました。 訪問来られるのめんどくさい…なんてtweetを目にしたこともあり、ちょっと身構えていたのですが、 結論から言うと来てもらって本当に良かったです。 私達の場合はお昼から約小1時間程度の内容でした。 とっても元気が出ました!   以下の2つが訪問の主な内容でした。   赤ちゃんの体重チェック   保健師さん、大荷物で来てくれます。 その大荷物のひとつが、ベビースケール! 赤ちゃんの体重測るアレです。 産院にはあったけど、もちろん家にはなく。支援センターや病院にはあるはずですが、新生児は外に出せないし。   ※購入された方、購入を検討されている方。Instagramで妊娠出産育児イラストを描かれている、しゃーごんさんの投稿がすごく参考になります!しゃーごんさんが購入されていたのはTANITAのnometa。母乳育児を考えている方には特におすすめ。   退院時、赤ちゃんの体重の戻りが少なくて心配だったので、持ってきてもらえて本当に助かりました。 測定をしたところ、一日の体重の増えが少なかったため、母乳後に足すミルクを増やすように言われました。   ミルクを足すタイミングや量って、初心者パパママの私達はわからないもの。教えてもらえてよかったです。赤ちゃん干からびさせるとこだったかも。(笑)     問診?   体重測定の後、質問票的なものをもとに色々とカウンセリングしてもらいました。   赤ちゃんの様子のこと、産後の生活のこと、そしてお母さんの体調のこと。   産後まもなくの訪問だったので、腰痛や骨盤のケアのことを相談しました。 私がギリギリまで産院で購入を検討していた(そして買わなかった)トコちゃんベルトですが、妊婦時代に使っていた妊婦帯で代用できるとのこと。 私はエンゼルの妊婦帯を持っていたので、実物を使ってどういう風に付けたらいいのかも教えてもらいました。 ※エンゼルの妊婦帯、ほんっっっとうにいいです。いい値段しますが、それ以上の価値あり。犬印本舗の妊婦帯?ガードルと妊婦帯のセットのものも買ったのですが、ホールド感が全然違います!サンエーのベビー館でお店の方に相談して購入したのですが、出産後も使えるとは。業界の方、出産後も使えますよってアドバイスしてあげてくださいね。   妊婦時代とは付け方も異なり、また締める位置や力加減も独学ではわからないと思うので、可能であれば直接教えてもらった方が絶対にいいです。 保健師さんに締めてもらって、とっても腰が楽になりました。 そして腰痛改善の寝方や、何故か疲れを取る足のマッサージまでしてもらえました…! 足のマッサージは、同席していた主人に、時々私を労わるようにとのことで教えてくださったんだと思います(最高)。 めちゃめちゃ気持ちよかった。   女の人は、産後ボロボロなのよ~。 そして、我慢して我慢して、我慢出来なくなった時にいきなりぶっ倒れちゃうのよ。 そうなる前に労わって、2人で頑張ってね。 という保健師さんの言葉に、何故か涙が出ました。   そうなの、ボロボロなのよ。   分かってもらえてるのって嬉しくて、緊張の糸がちょっと緩んでしまいますよね。   … Continue reading 【2018年】保健師さん訪問に来てもらったよ【名護市】

東京西部在住ママにおすすめ!0歳からのプラネタリウムに行ってきたよ。

去る5月22日、多摩六都科学館で赤ちゃんから楽しめるプラネタリウムを見てきました。 これが第1回だったようなのですが、娘も私もすごーーーく楽しめました! 第2回は7月に開催のよう。 参考までに、当日のレポートと感想をお伝えします。 多摩六都科学館までの道のり 花小金井駅より歩いて行ったのですが、交通量の多いわりには歩道が狭く、赤ちゃん連れには厳しそうです。 また、日陰もないので、これからの季節は熱中症が心配かも。 私は娘をエルゴに入れて歩いていったのですが、科学館につく頃には娘はかなり汗ばんでいました。 近くまでバスに乗れるようなので、次回は時間を調べて利用するつもりです。 科学館に着いたら さて、10時過ぎに科学館についていざ入館しようとしたところ、、、赤ちゃん連れ多っ!! 入口には入場待ちの赤ちゃんとご家族の列。 プラネタリウムは満席になると観覧出来ないようなので、ドキドキしながら娘と待ちました。 人見知りなので、ママ友グループの存在にもドキドキしました。 シ━━━ッd(ºεº;) この日はちょうど東村山ウィークというものが開催されていて、東村山市に在住の方は入館料が無料になるみたいでした。いいねぇ。 並びましたが無事プラネタリウムのチケットも購入でき、入場しました。 0歳からのプラネタリウムを見に行く際、以外2点の理由のために時間にゆとりを持って科学館に行かれることをおすすめします。 ひとつは上記の通りお客さんが多い点。プラネタリウムのチケットを購入できないと、観覧できません。さらに、席は全席自由なので、希望の席があれば早めに並ばなければなりません。 もうひとつは、事前にトイレやおむつ替えが必要な点です。観覧中はトイレ等の理由で途中退場は難しいようです。赤ちゃん向けなので、赤ちゃんが怖がって泣きすぎているなどの理由であれば、スタッフの方が案内して休憩させてくれます。また、オムツを替えられる場所が少ないので、その点も注意です。私の前にオムツを替えていたお子さんは、うんちが漏れてしまっていたようで、、お母さん大慌てでした(><) 子連れのお出かけにおいては、時間に余裕を持って動くのは基本になってしまうと思いますが、、、今回は特にその要求は強いです。慌てないですむように! いざ観覧 階段を上り、プラネタリウムの階に着きました。 既に開場されていたので、並ばずに入れましたが、上の方の席はほとんど埋まっていました。 娘と出入口近くの席に着き、始まるのを待ちます。 んしょ。 多摩六都科学館のプラネタリウムは世界一に認定されたものだそうです。 久しぶりにプラネタリウムを見たのもあって、本当に本当に感動しました( ^^ ) さらに前編生解説で、お姉さんが分かりやすく星のお話をしてくれます。 そして時々、赤ちゃんの休憩のタイミング出しもしてくださってました。 内容も然る事ながら、赤ちゃん向けを意識された進行で、0歳の赤ちゃんにも是非おすすめしたいお出かけ先でした。 1歳になっても、まだまだ緊張する娘とのお出かけ。 多摩六都科学館はまた2人でも行きやすいな、行きたいな、と思える場所でした。 子連れでのお出かけ先として考えた時に、留意したい点として挙げるとすれば、おむつ替えシートの少なさと、トイレ内のベビーキープの少なさでしょうか。 特に、ベビーキープ問題はエルゴひとつで挑んだ私には大きな壁でした笑 家族で来ていれば子を預けて用を足せますが、、娘と2人なのでトイレを探してさ迷いました(><) また、臨時の授乳室は設けられていたようなので、次回はぜひおむつ替えスペースも考慮に入れられると良いな……と願っています。おむつ替えシートがあるトイレが少ないように感じました。 お出かけ先のアクティビティ自体が楽しいとか、親の気分転換になるとか、子どもとのお出かけがもたらすものってたくさんあると思います。 私にとってお出かけが価値あるものに思えるのは、娘にいろんな人が関わってくれるから。 出かけ先やその道中で、老若男女いろんな人が、可愛いねって話しかけてくれたり微笑んでくれたり。 社会にはいろんな人がいるものですが、それを漠然と怖がることなく、素直に愛情を受けてほしいです。 いろんな形の愛情を受けたぶんだけ、周りを大切にする人になれると思うから。 小さな赤ちゃんを連れて一緒に楽しめる場所、どんどん増えていくといいな~って思います。 多摩六都科学館の皆様、お世話になりました。 お出かけの参考になれば幸いです(^ω^)

珊瑚tableでクリスマスディナー2016

2016年のクリスマスは、今帰仁の美味しいレストラン「珊瑚table」で夜ご飯をいただきました。 なんでこんなに美味しいご飯をこんなところで(失礼)食べられるの、、と思ってしまうお店が沖縄にはあるのですが、珊瑚tableもそのひとつです。 お店付近を別件で通ったとき、道端に牛が居ました。フリードくらいの大きさの。 さておき(雑)、以下はクリスマスディナーのレポートです。 奇跡的に取れた予約 先日、soilさんの記事(こちら)でも触れましたが、12月24日は我々の記念日なのです。 毎年、どこか外で美味しいごはんを食べながら、いつも通りのんびり話をする、という贅沢をしてきました。 そうであったのですが、2016年は北部に引っ越してきた一年目で、主人も私も仕事でばたばたしていたためか、予約をすっかり失念してたみたいです(曖昧)。 クリスマスイブ当日の昼に、フライヤーを握りしめ、ダメもとで予約の問い合わせをしたところ、なんとか席を確保することが出来ました。 県内には立派なリゾートホテルも多く、そういったところのレストランでディナーをいただくという選択肢も、もちろんあると思います。 その一方で、地元のレストランでは顔の見える距離でご馳走を頂けて、サービスや空間づくりにもこだわりを感じることも少なくなくて、感動が本当に大きいんですよね。情熱感じる。 沖縄に住んでいる方、旅行で来られた方、是非、ホテル以外にも素敵なお店を見つけてください^^ 写真でおさらいする2016年クリスマスディナー さて、以下はクリスマスディナーのコースの写真です。 食事をしっかり楽しみたかったので、ちょっと撮影が雑な部分があり残念ですが、ご容赦くださいね。 美しすぎる。 開いて食べるスープ。香りの広がりに感動。 人生初のフォアグラ。美味しさの閾値が上がってしまいました。 ソファ席もありました。 珊瑚tableさん、ごちそうさまでした! 北部から引っ越す前にどうしてももう一度食べたくて、2018年はこちらのクリスマスディナーのコースをテイクアウトさせてもらいました。 コースのテイクアウトとか聞いたことないけど、柔軟に対応してくださったお店の方には感謝しかないです  那覇からは少し遠いですが、足をのばしていく価値ありです。