珊瑚tableでクリスマスディナー2016

2016年のクリスマスは、今帰仁の美味しいレストラン「珊瑚table」で夜ご飯をいただきました。

なんでこんなに美味しいご飯をこんなところで(失礼)食べられるの、、と思ってしまうお店が沖縄にはあるのですが、珊瑚tableもそのひとつです。

お店付近を別件で通ったとき、道端に牛が居ました。フリードくらいの大きさの。

さておき(雑)、以下はクリスマスディナーのレポートです。


奇跡的に取れた予約

先日、soilさんの記事(こちら)でも触れましたが、12月24日は我々の記念日なのです。

毎年、どこか外で美味しいごはんを食べながら、いつも通りのんびり話をする、という贅沢をしてきました。

そうであったのですが、2016年は北部に引っ越してきた一年目で、主人も私も仕事でばたばたしていたためか、予約をすっかり失念してたみたいです(曖昧)。

クリスマスイブ当日の昼に、フライヤーを握りしめ、ダメもとで予約の問い合わせをしたところ、なんとか席を確保することが出来ました。

県内には立派なリゾートホテルも多く、そういったところのレストランでディナーをいただくという選択肢も、もちろんあると思います。

その一方で、地元のレストランでは顔の見える距離でご馳走を頂けて、サービスや空間づくりにもこだわりを感じることも少なくなくて、感動が本当に大きいんですよね。情熱感じる。

沖縄に住んでいる方、旅行で来られた方、是非、ホテル以外にも素敵なお店を見つけてください^^

写真でおさらいする2016年クリスマスディナー

さて、以下はクリスマスディナーのコースの写真です。

食事をしっかり楽しみたかったので、ちょっと撮影が雑な部分があり残念ですが、ご容赦くださいね。

美しすぎる。
開いて食べるスープ。香りの広がりに感動。
人生初のフォアグラ。美味しさの閾値が上がってしまいました。

ソファ席もありました。

珊瑚tableさん、ごちそうさまでした!

北部から引っ越す前にどうしてももう一度食べたくて、2018年はこちらのクリスマスディナーのコースをテイクアウトさせてもらいました

コースのテイクアウトとか聞いたことないけど、柔軟に対応してくださったお店の方には感謝しかないです

 那覇からは少し遠いですが、足をのばしていく価値ありです。


コメントを残す