【DJあおいさん】葛藤してナンボ【子育てQ&Aありがとう】

突然ですが、私には勝手にここ10年近く一方的に人生の師匠と仰いでいる方がいらっしゃいます。

DJあおいさんです。

LINEでブログ更新の通知が来る度、寸暇を惜しんで読みに飛んでおります。

以前は人間関係や恋愛についてのアドバイスばかり拝読していたのですが、最近はもっぱら、あおいさんの子育て観のQ&Aの更新を楽しみにしております。

とっっっても、とっっても励まされた記事があるので、ご紹介します。

広告

あおいさんの答え

少し長いですが、一言一句がありがたいので引用いたします。

ぜひ、全文を読まれてください( ;; )感涙

海に落ちてしまってから

『果たして私は泳げるのだろうか』

なんて頭を抱える人なんていませんよね

みんな必死にもがいているだけ

もがきながら様々なことを学んでいくだけなんですよ

その道を知っていることと

その道を歩くことは違いますからね

子育てをしていると

何が正解で何が不正解かわからなくなります

良かれと思ってしたことが

的外れだったり

必要なことだと思って世話をやけば

余計なことだったり

見守るべきことだと思って見守っていれば

実は助けが必要なときだったり

子育ての本を参考にしていても

案外それが我が子には当てはまらなかったり

そんなことの繰り返しです

子育ての参考書はあっても

我が子の取扱説明書なんてどこにもないですからね

一生懸命になればなるほど失敗が積み重なり

『私はなんてダメな親なんだ』と思い知らされるばかり

子供には申し訳ない思いでいっぱいで

その罪滅ぼしに精一杯愛しているようなものです

そして子供は無邪気に笑い

その罪を許してくれるのです

多分、不安じゃなければ

こんなにも子供が愛しいとは思えないんじゃないですかね

自分がダメな親だと気付けたからこそ

親として律することができ

子供を大事に育てることができるようになるんじゃないですかね

もし『私は正しい』と自信満々で子育てをしていたら

もしかしたら子供に窮屈な思いをさせてしまったかもしれない

子供の尊厳よりも自分の正しさを優先させてしまったかもしれない

そう思うと、私は自信がなくて良かったなと常々思います

たぶん、きっと、世の中の善良な母親父親に

『吾輩はいい親である』と思っている人なんていないと思いますよ

そう思えないからいい親なんだと思いますよ

DJあおい

http://djaoi.blog.jp/archives/83802650.html

子育ては常に葛藤の日々。

どうすべきかこれでよいのか、迷うけれど今は今しかなくて、立ち止まることは出来ず。

時は流れるし子は育ってしまう。

自分のベストを尽くしてるつもりだけど、これでいいのかなぁとかやっちまったなあとかで毎日が満たされていく。

大事にしたい気持ちはあるんだけどね。

でも今日も、できる限りの精一杯で愛そう(⌒-⌒)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください