【コロナウイルスワクチン】ゲームに支えられる人生も悪くないのよ【いつだって選べる道は少なかった】【選ばなくちゃならなかった道を大切にしたい】

皆様、こんにちは。

日本でもいよいよ?コロナウイルスのワクチン接種が始まりそうですね。

打つ?打たない?

医学的なコメントは何ひとつできませんが、先のことがあまりにも見えず不安なときに、支えられている言葉を紹介します。

(This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.)

広告

ワクチン接種における葛藤

コロナウイルスに関する資料ではこちらが平易かつ詳細でおすすめです。

若手ウイルス研究者がざっくり教える新型コロナウイルス(特に変異株) 

Kindle Unlimited会員ならば読み放題!会員以外でもコーヒー一杯分の値段で読めます。

コロナウイルス、という新型のウイルスによる感染症が猛威を振るって一年余。

日本でもワクチン接種のための準備が進められていますね。

やったーーー打とう!!!

という気持ちになりましたか?

私には葛藤がありました。

コロナウイルスに感染するのはもちろん怖い。

でも、急ピッチで作られた新しいワクチンを打つのも、ちょっと、かなり、怖い。

Photo by Andrea Piacquadio on Pexels.com

どおしよ〜

広告

迷うときには

あることをすべきか否か。

どちらも進んで選びたくはないけれど、どちらかを選ぶしかないような状況のとき。

私をいつも支えてくれる言葉があります。

「ほら、よく言うだろ~?
人生には無限の可能性があるってさ~。
僕はそんなの信じてないんだ。
いつだって選べる道は少なかった。時には道は1本しかなかった。
その、少なかった可能性の中から自分で選んだ結果が僕をここまで連れてきた。だからこそ僕はその選んだ道を……選ばなくちゃならなかった道を大切にしたい」

FINAL FANTASY Ⅷ

© 1999, 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION:© 1999 YOSHITAKA AMANO

こちらはFINAL FANTASY Ⅷに出てくるキャラクター、アーヴァイン・キニアスのセリフです。

望み通りの選択肢がいつも、常に、必ず用意してあるとは限らない。

選択肢のどれについても選びたいと思えなくても、選ばないということはできない。

生きるとは選ぶこと。

これが自分にとってベターな選択であろう、という道を進むしかないんですよね。

このまま奇跡的にコロナウイルスが弱くなり地球上から消え去る…という未来があってほしいけれど、どうやらそのような夢は叶いそうにありません。ぴえん。

現実に立って、自分がどう行動するのが一番良さそうなのか、選ぶ。

そして、ひとつひとつ紡ぐように選んできた自分の人生を大切にしたい。

たかがゲーム、と思われるかもしれません。

でも、ゲームに支えられる人生も案外悪くないって思いますよ(⌒▽⌒)

広告

で、どうすると

で(雑)(平常運転)、

肝心のワクチン接種について、少しだけ所見を述べたいと思います。

私は、順番が回ってき次第、すぐに打ちたいなと思っています。

素人での調査にとどまりますが、どうやらコロナウイルスに罹らないワクチンではなく、重症化しないワクチンのようですね?

新型コロナワクチンは、主に発症や重症化の予防が期待されています。

首相官邸「新型コロナワクチンについて」

どんな後遺症があるかわからないし、それが何十年後に出るかもわからない。

だから、コロナウイルスに感染せずにいられるのが一番いい…

ワクチンを打ったとしても、手洗いうがい、移動の自粛などは今後も続けたいと思います。

しかしこの頃の感染状況を鑑みると、自分は絶対に感染しないとは言い切れないような気がするんですよ。

私がもし感染して重症化したら、まだまだ小さい子どもたちはどうなるんだろう…

夫は…家族は…と考えると、重症化だけはなんとしても避けたい。

そして、私が重症化しないことで病院にお世話にならずに済み、その分他の誰かにベッドと医療従事者の皆様の大切な労力を譲ることができる。

激しいアレルギーがある人や、まだ接種の対象になってない若い人たちなど、いろいろな事情でワクチンが打てない人を守ることにもつながると思うんです。

ワクチンの副反応はもちろん怖いけど…他国のニュースを見る限りは、他のワクチンと同じくらいの気持ちで打っても良いのかなって印象です。

最高の場合を目指しつつ、最悪の場合を想定して行動することが大切ですよね。

参考文献、参考資料

まずはワクチンに関する本、これがわかりやすくておすすめです。

いわゆる自然派な方々にもご一読いただきたい…

感染症とワクチンについて専門家の父に聞いてみた

ワクチン全般については、このTEDtalkもみてほしい…

アルティマニアもKindleで読める時代です(⌒▽⌒)

ファイナルファンタジーVIII アルティマニア (デジタル版SE-MOOK) Kindle版

広告
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください