【コロナ】諸行無常の声が響き渡る【新しい生活様式にも慣れたわ】

新型コロナウイルスの流行は、多くの喪失をもたらしました。

たった一年前、誰がいったいこんな世界を想像できたでしょうか?

離れて暮らす家族、余命幾ばくも無いような家族…

この間会ったのが最後になるかもしれない。

感染症の影響で、会いたい人に会いに行くということが気軽にできない状況で、

考えずにはいられない、別れについて思うところを書きます。

広告

受け入れがたい喪失、でも受け入れる

私たちは皆 人生で 大きな喪失を体験します

仕事やキャリアの場合もあれば

人間関係や愛 若さかもしれません

私たちは健康を失います

愛する人たちを失います

こういった喪失は 制御できません 予想もつきません

私たちは屈服するしかないのです

それを許しましょう

膝まづき 謙虚になりましょう

変えようとなんかせず 変わることを望みさえもせずに ただ そのままにするのです

Alyssa Monks :
How loss helped one artist find beauty in imperfection

新型コロナ感染症は、私達の世界に対して様々に影響し、

既存の多くのものを奪い、喪失させました。

私が最も受け入れがたいと感じている影響は、

「会いたい人に、会いたいときに、会いに行ける」という機会の喪失です。

現在沖縄県に在住の筆者ですが、

故郷の福岡には実母と実祖母が二人で暮らしています。

コロナ感染症が猛威を振るう直前、昨年の冬の終わりに帰省したっきり、

二人にはずっと会えていません。

5月末に生まれた次女も、まだおばあちゃんやひいおばあちゃんに会えていないまま。

連日の感染症に関するニュースを見ていると、

ああ、このまま永遠のお別れになるのかもしれないな、とひんやりした気持ちがするのです。

コロナさえなけりゃ…許さんけねコロナ…と思うと同時に、

もしこのままお別れとなっても、やはりその状況を受け入れるしかないのだと思います。

私達は既に待っている人たちのところへ迎え入れられ、

多くの人たちを見送り、そして自分もいつか見送られる。

制御不能、予測不可能な喪失であったとしても、

受け入れるしかないのだと思います。

もしもこうでなければ、コロナがなければ、元の生活に戻れば、

という可能性に生きるのはやめること。

現在の状況で、自分にできる愛を実行していこうと思います。

まだ0歳の長女とばあちゃん。二年前。
私にはクールなばあちゃんも、ひ孫にはデレデレ。デレデレデェェェン。

広告

で、今できることを考える

制限が多い生活であっても、

どのように愛を伝えようかなあ、と考える自由がある。

自由とは好き勝手に生きることではなく、

自分の裁量の効く範囲においてではあるけれど、自分の自由な意思に基づいて行動できること。

茂木健一郎さんの言葉ですが、本当にその通りだなと思わされる言葉ですよね。

今のような状況においては、一層刺さる一言です。

こちらは松浦弥太郎さんの言葉

はたらくきほん100 毎日がスタートアップ

明日のことはわからない。

当たり前の日常なんてない。

毎日が人生最後の○日目で、全員がもれなく○日後に死ぬヒト。

全員が愛するに値する存在で、毎日がかけがえのない1日なんだと、

そう自分に言い聞かせています。忘れがちになるのでね。

遠くの家族を想うこと、連絡することだけじゃなく、

今目の前にいる家族や周囲の人たちも、もっともっと大切にしようと思えます。

当たり前の日常なんてないのだ。

昨日には戻れない、明日のことはわからない。

だから確かな今日、精一杯の愛をあげよう。

そのように心に決めている筆者でございますが、

今日も優しいママでいられたかな、愛を伝えきれたかな、って不安になります。

毎日ながいこと保育園に行って父母と離れて、甘えたいはずなのに、

わがまま聞いてあげられたら良いのに…ついつい怒ってしまう。

せめて1日の最後は優しい言葉を聞いて、優しい気持ちで眠ることができるよう、

お布団に入る前に読み聞かせをしています。

この二冊は本当におすすめ。

読みながら、こっちが泣きそうになっちゃう。

大好きだよ!大切だよ!

と伝えることに対して、ちょっと恥ずかしくて苦手意識がまだまだある私ですが、

優しい言葉がたくさん出てくるので、だいぶ自然に言えるようになりました。

恥ずかしがりのお母さん、絵本の読み聞かせして私と一緒に練習しましょう。

今日のそのひとはかけがえのない存在。

今日の子どもは今日しか愛せない。

明日になると、別人になっちゃう。ちょっと成長しちゃうんですよね。

今できること、今あげられる愛情を注いでいこうと思います。

ずっといっしょ

うまれてくれてありがとう

広告
広告

マタニティ、赤ちゃんグッズを揃えるならAmazonベビーレジストリが便利!

はおむつ、おしりふきがお得に買えるのでAmazonファミリーの登録もご検討ください♪

出産、育児関係の個人的おすすめグッズ紹介記事はこちら…「【育児編】おすすめグッズ【お気に入りリスト】【どこいったん】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください