5710 情報資源組織論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。 どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、 ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、 新しい問題集での解答作りにお役立てください。 情報資源組織論の解答案はこちらから。 情報資源組織の目的と意義について説明してください。図書館サービスという枠組みにおいて、サービスとしての情報資源組織がどのように位置づけられているかについて、ほかのサービスの事例を取りあげながら説明してください。図書館における検索の種類を2つ挙げて、それぞれの内容について説明してください。目録に求められる基本機能を2つ挙げるとともに、それぞれの内容について説明してください。『日本目録規則 1987年版』における8つの書誌的事項を挙げ、それぞれの内容を説明してください。自然語と統制語について、どのようなものかを述べるとともに、それぞれがどのような場合に有効となるのか(便利になるのか)について説明してください。事前結合索引法と事後結合索引法について、それぞれの特徴がわかるように例を挙げて説明してください。区分の3要素について、各要素の内容がわかるように具体例を挙げながら説明してください。列挙型分類法と文責合成型分類法について、それぞれの特徴(長所や短所)がわかるように説明してください。『日本十進分類法』における細目表がどのような手順で構成(構築)されているのかを、第1次区分表、第2次区分表、第3次区分表との関係を参考にして説明してください。また、実際に分類記号を付与する際の細目表の位置づけについても説明してください。『日本十進分類法』の補助表と相関索引について、どのようなものか説明してください。また、両者がどのようなときに使用されるのかについても説明してください。分類規定とはどのようなものかについて述べるとともに、具体例を挙げてさらに詳しい説明をしてください。シソーラスと件名標目表とはどのようなものかについて、両者の違いがわかるように説明してください。『基本件名標目表』の音順標目表に見られる記号「UF」、「BT」、「NT」、「RT」について、具体的な例を挙げながら説明してください。共同目録作業がどのような手順で行われているかについて説明してください。OPAC(Web OPAC)の利点について、カード目録と比較しながら説明してください。代表的なメタデータ標準であるダブリン・コア(Dublin Core)について説明してください。サブジェクト・ゲートウェイとはどのようなものかについて説明してください。また、サブジェクト・ゲートウェイの特徴をリンク集やパスファインダーとの違いがわかるように説明してください。書誌コントロールとはどのようなものかについて示すとともに、活動の実例を挙げて説明してください。索引とはどのようなものかについて述べるとともに、索引の役割について説明してください。また、抄録に対してもどのようなものかについて述べるとともに、抄録の役割について説明してください。

5706 情報サービス論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。 どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、 ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、 新しい問題集での解答作りにお役立てください。 情報サービス論の解答案はこちらから。 レファレンスサービスの業務内容を挙げ、簡潔に説明してください。カレントウェアネスサービスとは何か、またサービスの種類を挙げ、説明してください。ビショップの理論とは何か、説明してください。自由理論とは何かを説明するとともに、自由理論の主張を要約してください。レファレンスインタビューの必要性を述べ、インタビューの確認事項を記してください。レファレンスサービスの間接業務を挙げ、簡潔に説明してください。レファレンス業務を実施する組織形態を挙げ、簡潔に説明してください。主題別組織が発展しにくい要因を挙げてください。統計的見方の大切さを挙げ、説明してください。相互協力の種類を挙げ、それぞれについて業務内容を説明してください。大学図書館の利用指導の種類を挙げ、それぞれについて説明してください。利用教育実施のために必要な環境整備を挙げ、それぞれについて菅家るに説明してください。レファレンスツールの種類を挙げ、それぞれについて簡潔に説明してください。『出版年鑑』とは、どのような参考図書か、説明してください。『BOOKPAGE 本の年鑑』とは、どのような参考図書か、説明してください。「国立国会図書館 NDL-OPAC」とは、どのようなツールか説明してください。『國書総目録』とは、どのような参考図書か、説明してください。『日本の参考図書』第4版とはどのような参考図書か、説明してください。『全書。叢書細目総覧』とは、どのような参考図書か、説明してください。国立国会図書館が提供する「図書館サーチ」とは、どのようなツールか説明してください。

5704 図書館制度・経営論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。 どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、 ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、 新しい問題集での解答作りにお役立てください。 図書館制度・経営論の解答案はこちらから。 ヒューマンアセスメント研修とは何か、説明してください。スタッフマニュアル作成の基本原則をあげ、それぞれについて説明してください。図書館の非専門職業務をあげ、それぞれについて説明してください。未来思考と関係する社会変化4つの要因をあげ、それぞれについて説明してください。組織作りの諸原則をあげ、それぞれについて説明してください。管理の目的をあげ、説明してください。大学図書館における専門職業務にはどのようなものがあるか、記してください。管理者の基本能力にはどのようなものがあるか、記してください。経営管理機能にはどのようなものがあるか、記してください。研修の意義をとりあげ、それぞれについて簡潔に説明してください。内部業務の制度化に必要なもの3点を取りあげ、簡潔に説明してください。図書館員として、今後特に必要な研修をあげ、説明してください。利用者の自立に不可欠な研修4つをあげ、簡潔に説明してください。主題別組織の長所と短所について記してください。図書館で見られる5つの組織をとりあげ、簡潔に説明してください。人事配置・異動の原則6つをとりあげ、簡潔に説明してください。図書館経営4つの基本思考をあげ、簡潔に説明してください。組織構造における4つの組織形態について説明してください。資産・非資産の区分例をあげ、説明してください。図書を受け入れる場合の費目区分の種類を列挙し、説明してください。

5702 図書館概論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。 どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、 ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、 新しい問題集での解答作りにお役立てください。 図書館概論の解答案はこちらから。 図書館学の五法則とは何か説明してください。国立国会図書館の機能を説明してください。国立国会図書館の「納本制度」とその意義について説明してください。国立国会図書館の図書館協力とは何か具体的に説明してください。公共図書館の機能を説明してください。都道府県立図書館の役割を説明してください。市町村図書館の役割を説明してください。公共図書館の現状と課題について説明してください。公共図書館における協力活動とは何か、具体的に説明してください。大学図書館の機能について説明してください。大学図書館の図書館サービスについて説明してください。大学図書館の利用者支援について説明してください。学校図書館の役割について説明してください。学校図書館の職員について説明してください。専門図書館とは何か、具体的に説明してください。その他の図書館について、1つの図書館を取り上げて説明してください。図書館の類縁機関とは何か、具体的に説明してください。図書館の職員について、現状を含めて説明してください。図書館と著作権について、要点をまとめて説明してください。図書館の自由について、要点をまとめて説明してください。

5803 図書館サービス特論 科目終末試験問題集 問題文 【平成29年3月迄】

使用期間平成27年4月~平成29年3月迄の科目終末試験問題集の問題です。 どのような設題に対してどのような解答を作ったのか、 ご自身の問題集の出題と照らし合わせて解答案を参照され、 新しい問題集での解答作りにお役立てください。 図書館サービス特論の解答案はこちらから。 子育て支援サービスとは具体的にどのようなサービスなのか述べなさい。課題解決支援サービスとはどのようなサービスなのか、また、なぜ今、公共図書館がこのサービスに力を入れるようになったのか述べなさい。公共図書館におけるボランティア活動導入の目的としてどのようなことが挙げられているのか、上位のものを述べなさい。公共図書館におけるボランティア活動として一番多いのは何か、またその具体的な内容を述べなさい。米国の図書館では、マイノリティに対してどのようなサービスを展開してきたのか述べなさい。日本の公共図書館における多文化サービスと、マイノリティ住民のニーズの関係について述べなさい。図書館法の制定以降、現在まで図書館サービスはどのように変化してきたか述べなさい。「これからの図書館像」では、図書館の現場で働く職員に対してどのようなことを求めているのか述べなさい。図書館の利用者ニーズをつかむ方法としてどのような方法があるのか、具体的に述べなさい。なぜ図書館は利用者のニーズを把握する必要があるのか述べなさい。著作権法による視覚障がい者サービスに関する規定の変遷を述べなさい。図書館を利用する上で、「資料をそのままでは利用できないというバリア」とはどのようなものか述べなさい。公立図書館における電子書籍サービス導入について、障がい者の視点から述べなさい。韓国の国立デジタル図書館について、そのビジョンとサービス内容を述べなさい。公共図書館では、情報リテラシー教育をどのように展開していく必要があるのか具体的に述べなさい。近年、公共図書館では「図書館を知ってもらう活動」を展開しているが、どのような活動なのか述べなさい。1980年代後半から図書館について様々な提言等が出されてきたが、その歴史と概要を述べなさい。行政改革により、公共図書館の運営はどのように変化してきたか述べなさい。電子書籍サービス以外に、非来館型にはどのようなサービスが考えられるのか具体的に述べなさい。ビジネス支援サービスには、具体的にどのようなサービスが考えられるのか述べなさい。 新しいエディターで色々と試行錯誤中なので、今までの記事と一部レイアウトが異なる気持ち悪さを許してください。 11月6日に受験して以下のような問題が出されたと手元のメモに残っています。 公立図書館が立地している地域の潜在的利用者のニーズを把握することが、なぜその図書館にとって重要なのか具体的に述べなさい。 この解答の作り方としては、当該地域の潜在的利用者のニーズを把握し、そのニーズを満たすことで、当該公立図書館がより利用されるようになるのである。なぜなら、そもそも図書館は利用者のニーズを把握する必要がある(問10の解答を利用)。さらに潜在的利用者のニーズに目を向けることで、なぜ「利用していない」のか理由を知ることが出来る。利用者の不満や希望を知ることは、現在の図書館に足りない課題そのものを知ることであり、サービス体制の改善により役立つ情報であると言える。具体的には、、、、(大学図書館での懇親会の例) 以上の骨組みを作り、肉付けしていったようです。ご参考までに。