5707 児童サービス論 レポート解説

児童サービス論のレポート作成について書きます。

レポート設題集は使用期間平成27年4月1日~平成29年3月31日のものを使用しています。

また、勉強の流れについてはこの記事で、レポートの書き方一般についてはこの記事で説明していますので、併せて一読頂けると以下の記事も読みやすいかと思われます。

繰り返しになりますが、丸写しのレポートは再提出になりやすいようなので、参考にとどめてください。

本設題においては、模範解答のようなものが想定されており、それに対して必要十分な解答が作成できるかが合否を分かつポイントだと思います。

(試験問題なら兎も角、あまり自由度のないレポートの設題は適切なのかな、と疑問に思いますが、求められる解答が重箱の隅を突くようなものではなく、児童サービス論の科目における本質を考えさせるものだと思うので、今回に限って言えば適切な出題かなという印象です。)

私は3回目で漸く合格することができました。

Continue reading “5707 児童サービス論 レポート解説”

5709 図書館情報資源概論 レポート(及び、KULeDのお詫びについての所感)

図書館情報資源概論のレポート作成について書きます。

レポート設題集は使用期間平成27年4月1日~平成29年3月31日のものを使用しています。

また、勉強の流れについてはこの記事で、レポートの書き方一般についてはこの記事で説明していますので、併せて一読頂けると以下の記事も読みやすいかと思われます。

繰り返しになりますが、丸写しのレポートは再提出になりやすいようなので、参考にとどめてください。

本科目のレポートについては、設題集の「レポート作成上の留意事項・ポイント」、「総評基準についてのメッセージ」を意識して作成すればほぼ合格点に達しうるよう、内容を作りやすいものだという印象があります。

Continue reading “5709 図書館情報資源概論 レポート(及び、KULeDのお詫びについての所感)”

5703 図書館情報技術論 レポート

図書館情報技術論のレポート作成について書きます。

レポート設題集は使用期間平成27年4月1日~平成29年3月31日のものを使用しています。

また、勉強の流れについてはこの記事で、レポートの書き方一般についてはこの記事で説明していますので、併せて一読頂けると以下の記事も読みやすいかと思われます。

図書館情報技術論は、求められる書き方に当てはまらないとレポートで合格点を頂けないという所感があります。

今回はその要求される形式を意識して解説したいと思います。

繰り返しになりますが、丸写しのレポートは再提出になりやすいようなので、参考にとどめてください。

Continue reading “5703 図書館情報技術論 レポート”

5710 情報資源組織論 レポート (最終更新2017年11月10日)

情報資源組織論のレポート作成について書きます。

レポート設題集は使用期間平成27年4月1日~平成29年3月31日のものを使用しています。

勉強の流れについてはこの記事で、レポートの書き方一般についてはこの記事で説明しています。

情報資源組織論のレポートは2回目の提出で合格点を頂きました。
本解説では再提出となった講評を踏まえて解説したいと思います。

繰り返しになりますが、丸写しのレポートは再提出になりやすいようなので、参考にとどめてください。

Continue reading “5710 情報資源組織論 レポート (最終更新2017年11月10日)”

5706 情報サービス論 レポート

情報サービス論のレポート作成について書きます。

勉強の流れについてはこの記事で、レポートの書き方一般についてはこの記事で説明しています。

繰り返しになりますが、丸写しのレポートは再提出になりやすいようなので、参考にとどめてください。

Continue reading “5706 情報サービス論 レポート”