【沖縄県名護市】エビスのパンが最高よ【Ebisu】

名護市のお菓子屋さんといえば、エビスさん。 いちご大福@家。お皿は陶糸さんのもの。 許田の道の駅にも出店されていて、沖縄県北部では有名なお店だと思います。 そのエビスさんが、パン屋さんを始められてます。最高す。 いただいたパンとお店の雰囲気をレポートいたします。 パンのエビスさんはお菓子のエビスさん為又店のお隣です。 58号線をひた走り、はま寿司さんを過ぎて左折。エビスさんのマークの入った大きなマンションが目印です!   心底おすすめパン 出来ることなら全種類食べたいところです(強欲)。 長女を妊娠中、夫と二人で乗り込んだ日。シェアして4つのパンをいただきました!   追加で購入した塩あんパン。美味しかった…ニコニコしちゃうよ…     イートインがおすすめ コロナ禍で今どのような状況か存じ上げませんが、パンのエビスさんにはゆったりとしたイートインスペースがあります。 明るい店内。スタッフの皆様の神接客に驚きました。 イートインスペースで食事中。どんどんパンが焼きあがるので追加購入不可避です。意志薄弱。   パンを購入すればコーヒー(もしくはシークヮーサー水?)をサービスで頂けて、なんと店内にはフリーWi-Fiもあります。 これは長居しちゃうじゃん…そして焼きたてのパン追加購入しちゃうじゃん… 翌日朝用にお土産ぱんも買っちゃうじゃんね…     その他にもおすすめパンが沢山 あまいパン おやつにも朝ごはんにもなっちゃう甘いパン。 エビスさんはもともとお菓子屋さんなので、あんこやクリームがどちゃどちゃのクソに美味しいのです。なので甘いパンおすすめ。 ダマンド系美味しい。罪深い。 おやつやお茶菓子に丁度良い大きさのスコーン。   しょっぱいパン 甘いパンだけでなく、サンドイッチなどお食事系のパンも種類豊富です。   ふだんのパン 主食になるプレーンなパンもおすすめ。 写真がありませんが、食パンもとっても美味しいんですよ。 見てこのツヤ。けしからん。けしからんパリパリ。 こちらはけしからん丸み。      沖縄県名護市には、今回ご紹介したパンのエビスさんだけでなく、美味しいお店が沢山あるんです。 執筆していたらまた遊びに行きたくなりました。 今後もざっくりご紹介する記事を追加していきますので、どうぞご覧くださいね♪

珊瑚tableでクリスマスディナー2016

2016年のクリスマスは、今帰仁の美味しいレストラン「珊瑚table」で夜ご飯をいただきました。 なんでこんなに美味しいご飯をこんなところで(失礼)食べられるの、、と思ってしまうお店が沖縄にはあるのですが、珊瑚tableもそのひとつです。 お店付近を別件で通ったとき、道端に牛が居ました。フリードくらいの大きさの。 さておき(雑)、以下はクリスマスディナーのレポートです。 奇跡的に取れた予約 先日、soilさんの記事(こちら)でも触れましたが、12月24日は我々の記念日なのです。 毎年、どこか外で美味しいごはんを食べながら、いつも通りのんびり話をする、という贅沢をしてきました。 そうであったのですが、2016年は北部に引っ越してきた一年目で、主人も私も仕事でばたばたしていたためか、予約をすっかり失念してたみたいです(曖昧)。 クリスマスイブ当日の昼に、フライヤーを握りしめ、ダメもとで予約の問い合わせをしたところ、なんとか席を確保することが出来ました。 県内には立派なリゾートホテルも多く、そういったところのレストランでディナーをいただくという選択肢も、もちろんあると思います。 その一方で、地元のレストランでは顔の見える距離でご馳走を頂けて、サービスや空間づくりにもこだわりを感じることも少なくなくて、感動が本当に大きいんですよね。情熱感じる。 沖縄に住んでいる方、旅行で来られた方、是非、ホテル以外にも素敵なお店を見つけてください^^ 写真でおさらいする2016年クリスマスディナー さて、以下はクリスマスディナーのコースの写真です。 食事をしっかり楽しみたかったので、ちょっと撮影が雑な部分があり残念ですが、ご容赦くださいね。 美しすぎる。 開いて食べるスープ。香りの広がりに感動。 人生初のフォアグラ。美味しさの閾値が上がってしまいました。 ソファ席もありました。 珊瑚tableさん、ごちそうさまでした! 北部から引っ越す前にどうしてももう一度食べたくて、2018年はこちらのクリスマスディナーのコースをテイクアウトさせてもらいました。 コースのテイクアウトとか聞いたことないけど、柔軟に対応してくださったお店の方には感謝しかないです  那覇からは少し遠いですが、足をのばしていく価値ありです。

ミスリのベーグルをいただく幸せ

3年お世話になったやんばるを離れ早数週間。新しい土地での生活もぼちぼち整い、パソコンに向かう時間も捻出できるようになりました。 名護での日々、特に娘が生まれた最後の一年間に通い詰めた大好きなお店の一つ「ベーグル屋ミスリ」。 本当は独り占めして教えたくないお店ですが、、、沢山の人と美味しいベーグル分かち合いたいので紹介します。 ハッピーな外観 ミスリの店舗は名護市内の白銀橋のローソンの近くにあります。 お店の前が駐車場ですが、交通量の多い場所なので時間によっては停めにくいかも?私は家から徒歩圏内だったので、娘を抱っこしててくてく歩いて通いました。 行くたびに違うベーグルに会える 日替わりなのかな?週替わりかも? とにかく行くたびに新しいベーグル、季節のベーグルが並んでいます。 スイーツ系からお食事系、さらにベーグルサンドや自家製のクリームチーズサンドまであるので毎回どれを買うか迷ってしまいます。 ご主人やスタッフのお姉さんにおススメを相談しながらベーグルを選ぶのも楽しくて、ミスリに通ってしまう理由の一つです。 おやつにぴったりなラスク。 クリームチーズで楽しむならプレーンなベーグルで! ミスリのベーグルは本当に美味しいです。 少し年の離れた若い友達が、名護でも有名な某パン屋さんでお仕事をしていたのですが、「ベーグルはミスリのがいっちばん美味しい。」と断言するほど。 ベーグル&ベーグル好きなんだけどさ、ミスリのベーグルを知ってしまった以上ただのパン— ミワ (@mmminchollll2) 2019年4月1日 こちらは先日の私のtweetなのですが、全然誇張表現じゃないです。よそのベーグルが本当にただのパンに思えてしまう、、。 身体に優しいドリンクメニューも豊富。 驚きのメニュー数!!! 持ち帰ったベーグルは、自宅のトースターで焼いてます。美味しい。 とにかく店内がハッピー ベーグルが美味しい、人があったかい、そしてお店がとにかくいちいち可愛い。 写真では一部しか伝えられませんが、手作りの温もり溢れるすてきな空間なんです。 何かと話題のインスタ映え(もう古い?)、という言葉では足りないくらいのハッピー空間。映える、という言葉が陳腐に聞こえてしまうくらい。 私の文章力とカメラの技術ではミスリの魅力を何万分の一くらいしか伝えられなくて悔しいです。ほんとに。 お店のご主人が精力的にブログを更新されているので、ぜひそちらもご参照ください。 天然酵母「ベーグル屋ミスリ」 沖縄名護やんばる 美味しそうなベーグルの写真やご主人のこだわりが垣間見えて、ますますお店に行きたくなるはずです。 わざわざ沖縄に行って、わざわざ名護に行って食べる価値のあるベーグル。是非ご賞味ください。 私も沖縄に戻ったら、ドライブがてらすぐに行きます!

【名護市】soilでクリスマスディナー【2017】

長女がまだお腹の中に居たころ、主人と二人でクリスマスディナーをsoilでいただきました。 住めば都、どこでもすぐにその街を好きになってしまうので、ホームシックという言葉がピンとこない私。でもsoilのごはんのことを思い出すと、やんばるシックになってしまいます。   soilとの出会い(誰得) 名護に引っ越して仕事を始めた頃、職場の近くにあったお店がsoilでした。 今はお休み中みたいですが、当時はランチ営業もされていたんです。 午前中の仕事を終えてコーヒーをテイクアウトしたのみでしたが、ほっとするのにおしゃれな店内が大好きになり、後日主人をつれてランチを頂きに参りました。 カレープレート ハンバーグプレート デザートも美味しかったなー     クリスマスディナー2017 実は私と主人の記念日が12月24日でして。 毎年記念日にはすこし贅沢して、美味しいものを食べてお祝いしてきたんですが(2016年は珊瑚tableに行きました。記事はこちら『珊瑚tableでクリスマスディナー2016』)、今年はお腹も大きかったので近場で…と考えていたところ、soilさんのfacebookページでクリスマスディナーの告知を発見。 予約出来るか問い合わせたところ、お席の都合をつけてもらえました。 人気のお店ですし、早めの予約をおすすめします。 ノンアルコールの飲み物メニューも充実でした     これめちゃくちゃおかわりした   地元の食材にこだわったメニューはどれも美味しくて、無言で食べました。 soilさん、ごちそうさまでした! facebookはこちら。

うんなまつりで名物牛汁を頂く。

先日の週末は台風10号の接近のため、県内各地の様々なイベントが延期になってしまいましたね。ふたを開けてみれば、なんともやさしい台風だったのですが。 恩納村の夏の大きなイベント、うんなまつりも翌週へと延期となりました。 1. うんなまつりって? うんなまつりは恩納村コミュニティー広場で開催される、夏のお祭りです。 JAXAの展示や地元の子供たちのお話し大会、そして地元の企業や青年会の出店、大鍋で作る牛汁など、なんともローカルなほっとするお祭りです。 海辺での開催なので、グラスボートやバナナボートでも遊べます。 私達家族はお昼ご飯を食べて帰ってしまったのですが、夜はアーティストによるライブやエイサー、花火もあがるみたいです!次は夜まで居たいなあ。 2018年度のプログラムはこちら。 2. 写真で振り返る、うんなまつり2017 昨年度のうんなまつりの様子を写真で紹介します。 天気も良くて、良すぎるくらいで(笑)、夏!って感じでした。 3. これが名物の牛汁! うんなまつり名物?らしい、大きな鍋で作る牛汁もいただきました。 こちらです。 ゴロゴロ具が入っていて、本当に美味しかったです~! 汗だくになりながら食べるのも、なんだか夏休みって感じで良かったです。(雑) 確か12時から販売開始だったのですが、少し前から鍋の近くにそわそわ人が集まり始め、開始直後は人が殺到してえらく並びました。 でもこの大鍋。すぐには売り切れなそうなので、周辺の青年会の出店などで美味しいお魚などを物色してから牛汁に並んでもいいかも。 以上、駆け足で紹介いたしましたが、とにかく沖縄っぽくてほっこりする素敵なお祭りです。 今年は娘がまだちいちゃくて行けそうにないけど、また来年いけたらいいな。