【与論旅行】クイーンコーラル8に乗ったよ【船内レポート】

2017年夏、我々夫婦は与論島旅行を決行致しました。 行きはマルエーフェリーのあけぼの、帰りはマリックスラインのクイーンコーラル8に乗船致しました。 与論港が見える…せつない(´・_・`) 本記事では帰りの便、マリックスラインの「クイーンコーラル8」の船内をほんのりレポートします(⌒-⌒) 最終日、港へ 2泊3日の弾丸与論島旅行。 3日目は時間もなかったので、プライベートビーチで遊んだあとは早めのお昼ご飯に「福家」さんへ。 前日も食べに来たんだけどね(⌒-⌒) ほんとに美味しいのでおすすめ! 福家さんの記事はこちら→「与論島でごはん : 福家」 もう帰るんだ…と切ない気持ちで車を港に走らせます。夫がね。 (´・_・`) 待合所も綺麗でした。 お土産コーナーなんかもありまして、後日改めてレポートいたします(⌒-⌒) レポートというのもおこがましいくらいの密度で(⌒-⌒)(照) いざ乗船 乗船の時間が近づくと、車を積むため船着場に移動します。 流通を支えてくれてありがとう きたきた〜 順番を待って乗船します。 船内レポート まずは客室の様子を… と言いたいところですが、鹿児島から沖縄へ長旅を経てきた船なので、既にお客さんがいっぱい(⌒-⌒) おじちゃん達がゴロゴロしてました。 その様子を写真に撮るのはちょっとね…ねぇ(⌒-⌒) 公式サイトに船内の様子があるので、そちらをご覧くださいね。 クイーンコーラル8 船内案内 船内図 フリーWiFiサービスもありました 食堂的な場所 上記の通り二等客室では寛げそうになかったので、開放されていた食堂のホールで過ごすことにしました。 WiFiもあるので、パソコンを広げて撮った写真の編集作業やアップロード。 主人は診断士の資格試験の勉強をしていました。頑張るねぇ。 自販機はこちら こういう自販機って、船旅って感じがしていいですよね。 たのしい与論旅行 帰りもあっという間に本部港へ着き、自宅まで帰りました。 2泊3日の与論旅行は、夏休みみたいで楽しかったです! 懐かしい感じがして、全体的にエモかった。 テレビは沖縄の番組が映って、パンは内地のヤマザキパン売ってる。不思議な場所や。 またフェリーにも乗りたいですな(⌒-⌒)

【与論旅行】フェリーあけぼのに乗ったよ【船内レポート】

2017年夏、暇を持て余した我々夫婦は弾丸与論島旅行を決行致しました。 名護に住んでいたので、車ごと本部港からフェリーに乗って2時間半の船旅です。 とってもキレイなマルエーフェリーの「フェリーあけぼの」、船内をご紹介いたします(⌒-⌒) いざ乗船 お仕事系の車の後、自家用車は吸いこまれます。 近未来なエスカレーターで船内へ 客室 二等客室はこんな感じでした。 頭の部分に仕切りがついてる、よくある二等客室ですね。(語彙力) や〜〜〜キレイだな(⌒-⌒) 那覇発だからか、三連休にも関わらず乗船少なめで貸切でした。 船内設備など 大きなフェリーなので、客室の他にも様々な設備が整っています。 船内図 清潔感のある食堂 実物を見てないけど、値段はリーズナブル。 奄美の新聞が売ってる 酔い止めも売ってるのが嬉しい 鹿児島のお土産も 沖縄の牛乳じゃない牛乳が嬉しくて撮影 ご覧の通り、全体的にきれいでした。 確かWiFiも使えた気が…(曖昧) まぁ〜〜〜居心地もよく、あっという間の2時間半でした。 与論島に到着! 本部港から与論港まで、あっという間の船旅でした。 気持ちは永遠に初心者ドライバーの私。 フェリーに車を積む人を心底尊敬します。 難しくない?の?? 与論到着 あ〜、一生乗っていたかった。 日程の関係で帰りは別のフェリーに乗ることになりますが、あけぼのがキレイ過ぎてハードルをあげてしまいました。 後日、帰りの便のマリックスライン「クイーンコーラル」の船内レポートも公開します。 本記事同様内容薄め感想適当の記事ですが、サラッと読みたい方はぜひ(⌒-⌒) フェリーあけぼのの公式HPはこちら→「フェリーあけぼの」 Instagramもあるみたい(⌒-⌒) https://www.instagram.com/p/BwjJyjGl4Ib/?igshid=114g4w4f3085s

与論島でごはん : 福家

お腹も心も満たされる、ちょっとおしゃれな与論のレストラン。 ※ This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.   先日の与論島での二泊三日の旅行の際に一番困ったのが、どこでご飯を食べるか問題。 与論島のガイドブックはないし、インターネットの口コミもどこまで信用していいものか…。初日はかき氷を沖縄のパーラー風のお店で食べてなんとか気持ちをつないだのですが(普通に美味しかった)、二日目も同じものを食べるのかというと微妙だし。せっかく食べるなら、美味しいものが食べたいですよね~! 田中のアホという名前のかき氷。       「こことかは、よく行く人がおるみたいやけどね~」と、初日のチェックインの時にオーナーさんが教えてくださった情報をもとに、「福家」さんへ行きました。朝からサップで水遊びをして、夫氏も私もお腹がぺこぺこ。 本当に美味しくて、二日目のお昼だけでなく三日目のお昼もここで頂きました。   お洒落なお店   民宿などが立ち並ぶ東側の地区にある、新しめのお店ですぐに見つけられました。駐車スペースは一台分?お店の前にありましたが、あいにく埋まっていたので、付近に路上駐車して食事をしました。   店内は広く、テーブル席が三つとカウンターがあり、奥には個室もあるみたいです。 入るとあたたかくいらっしゃいませ!と迎えてもらえるので、それも嬉しい~。 与論島は沖縄と一緒?で、海で遊んでそのままの格好でうろうろしてる人が多いです。ですが、ここのお店に入る時はしっかり身体を拭いて、乾いたお洋服で来てくださいね! 二日目はテーブル席が満席だったのでカウンターで、三日目はテーブル席で案内していただきました。     お得なランチメニュー   私はレディースランチの焼きカレーに卵トッピングを注文しました。夫氏は二日目はハンバーグ、三日目はエビのパスタを注文してました。レディースセット、男性でも注文できるのかな?   ランチに付いているスープは飲み放題でした。ごはんが来るってわかっていても、何杯でもおかわりしてしまいそうな優しい和風だしのスープでした。 二日目と三日目ですこーし具材が違ってた気がします。(曖昧) ランチには小さいサラダも付いてくるのですが、2日ともすこしお野菜が違っていました。三日目のサラダにはゴーヤーが入っていた~♪ こんな感じで少しずつ違うので、連日来ても飽きそうにないです。というか、美味しいものは毎日食べても美味しい! 美味しいものがこれだけ付いて1000円前後。こんなにお得すぎていいのかなって思うぐらいでした。   ボリューム満点、しかも美味しい   お客さんも多かったので、料理が出るまで待つかな?と思っていましたが、スープやサラダを食べていると、すぐにメインが運ばれてきました。 焼きカレーはマンゴー風味のトロピカルな香りのするカレーライスを焼いたもので、熱々で頂きました。写真ではあまり判りませんが、お皿が深くてたっぷり量のある一品です。普段は糖質制限で控えている私も、美味しいのでぺろりと食べてしまいました。(半分夫氏にあげた) ちなみに、上が焼きカレーで下がハンバーグの写真です。 そっくり。 上からも写真を撮りました。 上がハンバーグの写真で、下が焼きカレー。 そっくり。 エビのパスタの写真はこちら。山盛りです。量に満足するだけでなく、本当に美味しい! ごちそうさまでした♪ … Continue reading 与論島でごはん : 福家