【与論旅行】クイーンコーラル8に乗ったよ【船内レポート】

2017年夏、我々夫婦は与論島旅行を決行致しました。 行きはマルエーフェリーのあけぼの、帰りはマリックスラインのクイーンコーラル8に乗船致しました。 与論港が見える…せつない(´・_・`) 本記事では帰りの便、マリックスラインの「クイーンコーラル8」の船内をほんのりレポートします(⌒-⌒) 最終日、港へ 2泊3日の弾丸与論島旅行。 3日目は時間もなかったので、プライベートビーチで遊んだあとは早めのお昼ご飯に「福家」さんへ。 前日も食べに来たんだけどね(⌒-⌒) ほんとに美味しいのでおすすめ! 福家さんの記事はこちら→「与論島でごはん : 福家」 もう帰るんだ…と切ない気持ちで車を港に走らせます。夫がね。 (´・_・`) 待合所も綺麗でした。 お土産コーナーなんかもありまして、後日改めてレポートいたします(⌒-⌒) レポートというのもおこがましいくらいの密度で(⌒-⌒)(照) いざ乗船 乗船の時間が近づくと、車を積むため船着場に移動します。 流通を支えてくれてありがとう きたきた〜 順番を待って乗船します。 船内レポート まずは客室の様子を… と言いたいところですが、鹿児島から沖縄へ長旅を経てきた船なので、既にお客さんがいっぱい(⌒-⌒) おじちゃん達がゴロゴロしてました。 その様子を写真に撮るのはちょっとね…ねぇ(⌒-⌒) 公式サイトに船内の様子があるので、そちらをご覧くださいね。 クイーンコーラル8 船内案内 船内図 フリーWiFiサービスもありました 食堂的な場所 上記の通り二等客室では寛げそうになかったので、開放されていた食堂のホールで過ごすことにしました。 WiFiもあるので、パソコンを広げて撮った写真の編集作業やアップロード。 主人は診断士の資格試験の勉強をしていました。頑張るねぇ。 自販機はこちら こういう自販機って、船旅って感じがしていいですよね。 たのしい与論旅行 帰りもあっという間に本部港へ着き、自宅まで帰りました。 2泊3日の与論旅行は、夏休みみたいで楽しかったです! 懐かしい感じがして、全体的にエモかった。 テレビは沖縄の番組が映って、パンは内地のヤマザキパン売ってる。不思議な場所や。 またフェリーにも乗りたいですな(⌒-⌒)

【与論旅行】フェリーあけぼのに乗ったよ【船内レポート】

2017年夏、暇を持て余した我々夫婦は弾丸与論島旅行を決行致しました。 名護に住んでいたので、車ごと本部港からフェリーに乗って2時間半の船旅です。 とってもキレイなマルエーフェリーの「フェリーあけぼの」、船内をご紹介いたします(⌒-⌒) いざ乗船 お仕事系の車の後、自家用車は吸いこまれます。 近未来なエスカレーターで船内へ 客室 二等客室はこんな感じでした。 頭の部分に仕切りがついてる、よくある二等客室ですね。(語彙力) や〜〜〜キレイだな(⌒-⌒) 那覇発だからか、三連休にも関わらず乗船少なめで貸切でした。 船内設備など 大きなフェリーなので、客室の他にも様々な設備が整っています。 船内図 清潔感のある食堂 実物を見てないけど、値段はリーズナブル。 奄美の新聞が売ってる 酔い止めも売ってるのが嬉しい 鹿児島のお土産も 沖縄の牛乳じゃない牛乳が嬉しくて撮影 ご覧の通り、全体的にきれいでした。 確かWiFiも使えた気が…(曖昧) まぁ〜〜〜居心地もよく、あっという間の2時間半でした。 与論島に到着! 本部港から与論港まで、あっという間の船旅でした。 気持ちは永遠に初心者ドライバーの私。 フェリーに車を積む人を心底尊敬します。 難しくない?の?? 与論到着 あ〜、一生乗っていたかった。 日程の関係で帰りは別のフェリーに乗ることになりますが、あけぼのがキレイ過ぎてハードルをあげてしまいました。 後日、帰りの便のマリックスライン「クイーンコーラル」の船内レポートも公開します。 本記事同様内容薄め感想適当の記事ですが、サラッと読みたい方はぜひ(⌒-⌒) フェリーあけぼのの公式HPはこちら→「フェリーあけぼの」 Instagramもあるみたい(⌒-⌒) https://www.instagram.com/p/BwjJyjGl4Ib/?igshid=114g4w4f3085s

Yoron trip quick report with 20+ photos: 写真で振り返る弾丸与論島旅行

先週末の三連休に、与論島へ行ってきました。 本部港から船で約二時間半の旅。 下船すると、この世の天国みたいな場所でした。   Last weekends, we went to Yoron island, Kagoshima. The island was really lovely. Heavenly beaches! Amazing restaurant "福家(Fuku-ya)".     These are photos of "しろ旅". I am a big lover of Shirotan.   YOLO(n).