チャイナエアラインで高雄へゆく: China airline and Kaosiung airport review

2017年5 月の台湾(高雄、台南)旅行は、チャイナエアラインの那覇-高雄線を利用しました。 高雄に行くのは初めてで、出発する瞬間から楽しみ。チャイナエアラインは福岡から台北へ行くときに利用した気がするので、なんだか久しぶりで懐かしかったです。 本記事では、機内の様子や那覇空港、高雄空港を利用しての所感を綴ります。 (This article is written in Japanese. Please look down and select your languages.)   1. 那覇空港 新国際線旅客ターミナル   往路は21時20分発の便だったので、ゆーっくり時間の余裕を持って準備できました。 国際線ターミナルは何といっても新しい! 出国手続き前のエリアにはレストランもありましたが、夜も遅かったためか閑散としていました。小さめのローソンでは、外国の方がローカルな?お土産を物色中。 出国手続きを済ませた待合いロビーには、パイナップルパークの売店などきれいなお店が並んでいましたよ。 この便を利用するのは台湾に帰るお客さんが多いようで、日本人は私達2人だけでした。     2. チャイナエアライン(那覇→高雄)   時間通りに無事離陸できました。着いてからの交通もちょっと心配だったので、安心。 軽食ですが、機内食付き。3泊4日、LCCでもないのにホテルが付いて二人で7万円弱。エクスペディアさん頑張りすぎじゃないですか…。 これが軽食の内容です。ちっさい手提げに入った軽食セットをサクサク配るので、CAさんたちが席に回ってくるのも早い。 ローストチキンとチーズのホットサンド的なパンと、お水とクッキーのセットです。 あったかい状態で配られるので、チーズがトロッととけて美味しかったです。 そしてこのクッキーが懐かしい味がして美味しくてたまげました。なんだかショボそう…って見た目で判断して反省しました。これをバラマキ土産にすると決めた瞬間。 (しかし同じブランドのものを買い損ね、類似品を購入する。)   到着は現地時間の22時過ぎでしたが、高雄空港は市街地へのアクセス抜群。地下鉄も余裕で動いている時間なので(しかもガラッガラ)、予約していた高雄駅周辺のホテルまですぐに移動できました。 高雄市の交通系ICカードである一卡通(いーかとん?)も、MRT高雄国際機場駅内の駅員さんから購入、チャージできました。駅員さんは英語も通じるしにこにこ親切で、さっそく台湾のあったかさを感じてほっこり。 ホテルにも無事チェックインでき、楽しい高雄・台南旅行が始まったのでした。     3. 高雄空港   3泊4日間しっかり高雄と台南を満喫し、沖縄へと帰ります。   復路は17時35分発と行きよりも少し早めなので、余裕を持って15時に高雄空港に到着しました。 こぢんまりした空港で桃園空港に比べるととんでもなく利用者が少ないので、手続きもスピーディだった気がします(曖昧)。出国手続き前は、なんだか焦っててあんまり記憶がありません。 なんかセルフチェックインのカウンターでもめていたんです。オンラインやキオスク端末で事前にチェックインしておくと、手荷物の預け入れが格段にスムーズなのでおすすめです!…とあちこちで書いたり人に言ったりしてるんですが、時には例外もあるみたい。 私たちの後ろの方に並んでいた人たちも、ちゃんと飛行機乗れたか心配です。 税関手続きは、機械で通されて秒で終わりました。楽ちんだけれど、パスポートにスタンプが残っていかないのはちょっとさみしいものですね。   … Continue reading チャイナエアラインで高雄へゆく: China airline and Kaosiung airport review

Ready for going to BUSAN (0327-0330,2017)

I am planning a short trip to Busan, South Korea. The outline is here! I have been to Busan, Korea for 3 times. I am a big lover of the city! SCHEDULE 27th : Okinawa → Fukuoka 28th : Fukuoka → Busan 29th : Busan 30th : Busan → Fukuoka → Okinawa   EAT I … Continue reading Ready for going to BUSAN (0327-0330,2017)